Tabirin 住吉和太郎の旅とフォト

2012年5月、塩田平の奥にある別所温泉を訪ねました。

 
 
   
   
   
   
   

花の屋にお世話になりました。

ひとまずお部屋に、案内されます。

お茶受けに上田の銘菓、みすゞ飴。

 
   
 
   
   

  

  

  

  

  

   

  

  

  

  

竹の子ご飯は、ついつい2回おかわり。

  

デザート。

  

晩ご飯が済んだら、早々と布団へ。

畳の上に、懐かしい木の天井。

翌日、朝5時過ぎに目を覚まして、お風呂へと向かいました。

早起きして、男湯に変わった展望風呂へ。

   
   

時間切れで、8時にお約束の朝ご飯に、旅館に戻りました。

   
   
   
   
   

旅館をチェックアウトして、先ほどの続きを歩きました。

 
   
   
   
   
   
 
   
   
   
   
   
   
   

残りの安楽寺と大湯、そして夫婦道祖神へと向かいました。

  

  

  

  

  

  

外湯の三つ目に、大湯。

木曽義仲と、葵御前のロマンスの湯。

車で坂を登った上に、レストランを発見。

前庭から、塩田平を見下ろします。

ご飯が炊けるまでの一品、卵焼き。

土鍋で炊き上がった、五穀米。

  

蓼科牛の、ステーキ定食。

  

ひと口ステーキを、鉄板で焼きます。

  

五穀米との相性もなかなか。

  

茶碗蒸しも、出て来ました。

  

  

  

  

道祖神の近くに、長命水の案内板。

  

階段を降りると、おいしい湧水。

2012年5月、塩田平の奥にある別所温泉を訪ねました。

 
 
   
 
 
   
   
   
   

Travel and Photos by 住吉和太郎