Tabirin

2001年12月に、南アメリカの端、南パタゴニアを旅しました。
はじめに、チリのサンチャゴに着きました。

マーケット内のレストランに直行。

手前は、山盛りのウニと、大きなフジツボ。

 

 

 

 

2日目は、プンタアレーナスに飛び、ペンギン村を訪ねました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目、プエルトナタレスに着くと、さっそく車を雇って、パイネに連れて行ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

輝くブルーの湖が現れました。

 

まるで宝石を液体にしたようです。

 

 

 

 

 

キツネが道に出てきました。

 

こちらの湖は、透き通るようなブルー。

 

白味がかった湖に、滝が流れ込みます。

 

木の橋の向こう側に、小さなレストラン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

4日目、バスに乗り、チリからボーダーを越えて、アルゼンチンに入ります。

 

ボーダーに向かって走り出しました。

 

 

 

チリ側のイミグレーション。

 

バスから降りて、スタンプをもらいに。

 

今度は、アルゼンチン側のイミグレーションに。

Photos by 住吉和太郎