Tabirin   住吉和太郎の旅とフォト

2002年7月、モンタナ州でカナダと国境を接する、グレイシャー・ナショナルパークを訪ねました。
ローガン・パスを越えて、メニー・グレイシャー・ホテルを目指しました。

 

  

  

朝から、雲ひとつない天気に恵まれました。

ホテルの前を左から。

  

 

やじりのような山。

 

鏡のようなスイフトカレント・レイク。

 

朝日を浴びるホテル。

 

松にも朝日が。

グリンネル氷河に続くトレッキング・コースを歩きました。色とりどりの花に迎えられました。

スイフトカレント・レイクを左に回ります。

湖に流れ込む川を渡ります。

 

レイク・ジョセフィーヌのほとりに出ました。

 

赤い花。

 

ベアグラスと言うそうです。

 

グレイシャー・リリー。

  

白い花。

 

レイク・ジョセフィーヌを、左に見ながら。

 

少しずつ登っていきます。

  

ピンク色の花。

  

レイク・ジョセフィーヌが下に。

 

トレイルは花で彩られています。

  

太平洋と大西洋の分水嶺となる山々。

 

レイク・ジョセフィーヌに流れ込む川。

 

渡し舟が着いたようです。

 

花びらが3枚のお花。

 

青い花。

 

グリンネル・レイクが見えてきました。

 

 

 

小さな滝がありました。

撮影にはベストの日です。

 

氷河から流れ込むグリンネル・レイクは、
白味がかったブルー。

 

トレイルが崩壊していて、ここでストップ。
 

 

グリンネル氷河は、だいぶ小さく。

 

ナキウサギが岩陰から出てきました。

 

ランチ・タイムでしょうか。

 

グレイシャー・リリーの群れ。

ゆっくりと、下りました。

紫色の花。

 

レイク・ジョセフィーヌが見えてきました。

 

ここにも、ベアグラスの群れ。

 

レイク・ジョセフィーヌに向かって、下ります。

 

橋の手前。

 

橋の上から、上流に向かって。

 

渡り終わって。

かれんな花。

 

 

船着き場です。

 

渡し舟がやってきました。

 

順番に乗り込みます。

 

  

レイク・ジョセフィーヌを渡ります。

 

湖が輝いています。

  

  

スイフトカレント・レイクに流れ込む川

 

川の底には、きれいな石が。

  

赤紫色の花。

 

メニー・グレイシャー・ホテルが見えました。

ホテルに戻って、くつろぎました。

日の光を浴びる湖。

ボート遊びも楽しそう。

湖の前でくつろぐ人々。

  

ホテルのホールです。

ホテルのレストランでディナー。
メインに、マスのムニエルをチョイス。

 

夕暮れ時の景色を楽しむ人々。

  

残照を浴びた山。

 

雲が色付いてきました。

 

淡い夕焼けの空。

4日目、ローガン・パスを越えて、グレイシャー・ナショナル・パークを後にしました。

朝日を浴びています。

ムースが駆け出しました。

 

熊に注意の看板。

 

ゴーイング・トゥ・ザ・サン・ロード。

 

セント・メリー・レイク。

 

ローガン・パス近くで、マーモット。

 

ローガン・パスを下ります。

 

バンビがお見送りしてくれました。

Travel and Photos by 住吉和太郎